ちりもつもれば幸せの山

普段のちょっとした試み、気づくと大きな力に

旬の新生姜

9月になるとスーパーでも八百屋さんでもたくさん並んでいる白く、ほんの少しピンクの口紅をひいたような新生姜が出回ります。

 

f:id:chiritsumoH:20210922173923j:plain
f:id:chiritsumoH:20210923074608j:plain
左 : 色白の新生姜、赤い紅をひいてるようで綺麗です
右 : 江戸時代の棒手振り(模型)
写真 江戸東京博物館より

 

旬の食材を楽しむのは昔から同じ、江戸時代、いえいえもっと前から気候と戦い、季節を楽しむ暮らしをしていたことでしょう。見かけてすぐはなかなか作る時間があるかどうか自信がなくて、素通りしていましたが、やっぱり季節もの、買っちゃいました。

 

計ってみると300g強、せっかくなので半分づつ2種類作ることにします。

 

甘酢漬けの材料

新生姜.....150g

砂糖.....40g

酢.......80cc

塩.....小さじ3分の1

 

作り方

①新生姜を水の中でたわしか手ぬぐいで皮をこそげる

②繊維に逆らって薄切りにする。私はスライサーを使いました

③たっぷりのお湯で1分茹でてザルにあげる

f:id:chiritsumoH:20210922215227j:plain
f:id:chiritsumoH:20210922215309j:plain
左 : 薄切りにするとこんな感じです
右 : たっぷりのお湯で茹でます
この工程は甘酢も鰹醤油煮も同じ

 

④別の鍋に酢、砂糖、塩を入れひと煮立ちさせておく

⑤粗熱が取れた新生姜をよく絞り、④の合わせ酢に漬け込み冷蔵庫で2晩くらい寝かせ

 ておく

 

【Max1,000円OFFクーポン】ルクルーゼ (ル・クルーゼ) SIGNATURE ココットロンド 20cm つまみシルバー(オレンジ・レッド・ブルー等) ギフト・のし可

価格:18,999円
(2021/9/22 17:32時点)
感想(72件)

鰹醤油煮 材料

新生姜.....150g

醤油.....大さじ1

みりんと料理酒合わせて.....大さじ1

砂糖......25g

酢......少々

鰹節.....1パック

 

作り方

①新生姜を水の中でたわしか手ぬぐいで皮をこそげる

②繊維に逆らってスライサーで薄切りにする

③たっぷりのお湯で1分茹でてザルにあげる

④別の鍋に調味料を全て入れて煮立たせる

⑤茹でて絞った生姜を入れ時々混ぜながら10〜15分炊いて汁気をとばす

⑤鰹節を入れて出来上がり

 

f:id:chiritsumoH:20210923074640j:plain

煮汁がほとんど無くなってきた状態、ここで鰹節一袋投入
そして火を止めます

 

山椒の実がある時はいっしょに瓶に入れて保存しています。お弁当に便利ですしお粥にも合いますよ。

 

f:id:chiritsumoH:20210922173927j:plain

甘酢は瓶に入れて数日待ちます
その後は半年くらい持つので少しづつ楽しみたいです

鰹醤油煮は少しお皿に入れ、あとは瓶に
ご飯が炊き上がるのが待ちきれません

便通を改善するオリゴ糖食品『カイテキオリゴ』

 

生姜は食品でありながら、辛味成分であるジンゲロールという薬効成分が豊富。殺菌作用があり、さらに体を温めて新陳代謝を促進し風邪予防、便秘予防にもなります。

 

欧米ではクッキーやケーキに頻繁に使っています。すでに粉になった物を使っている人が圧倒的ですが。

 

も一つは臭み取りとして優等生。煮魚や塊肉、炊き込みご飯、冷やし麺の薬味、カレーなど色んなお料理に使っています。体に良いものを少しづつ 

            ちりもつもれば健康の山